2013年04月02日

2013エイプリルフール制作話

ことしも4月1日にお付き合いいただきありがとうございました。

2013年エイプリルフールネタ『胡蝶月伝 闘』のページはこちら


今日はちょっと今回の制作の流れなどご紹介してみようかと。

さてさて今回のエイプリルフールネタ、テーマは念願の!BL格ゲーでした。

ホワイトデーのシズクマンガをUPしてから思い立って、リサーチ開始。
とはいえ、残り10日程でゲームがつくれるとは全く思ってなかったので
この時点では16bit格ゲーっぽい嘘スクリーンショットをつくるのが目標でした。

格ゲーツクール的なものを探すところから始めて、たどり着いたのが
elecbyteさんのM.U.G.E.N.という非商用のフリーのエンジン。
カスタマイズ方法の解説サイトさんや、素体配布サイトさんにたすけられつつ
最初につくってみたのがハルでした。
ドットアニメをどんどんかいて、素体にあてがっていきます。

harugif101 空中ダッシュ.gifharugif01.gif

ドット絵を描くのは大昔にちょこっとかじった程度だったので
現PCにおえかきツールをダウンロードするところから開始。
今回はフリーのedgeを使用させていただきました。
パレット管理の概念が身についてないので、なかなか手間取りましたが
つくりはじめると動くのが楽しい!(クオリティを一切求めてないせいでもあるけど)
スクショとるだけのはずが、
最低限のグラフィックを全部あてがってみようとガリガリぽちぽち。
で、ハルがそこそこ出来上がって、
ハルVSハルでオートプレイするのを眺めること1日…
やっぱり相手キャラもほしくなり、急遽トウマを作成することに。
(丁度ホワイトデーに描けなかったしね)
トウマはキャラの特性上、「戦うところがかっこいい」はずなので
自分の中での要求度上がってくるし、時間切羽詰まってるし…で、
自分のドットアニメスキルが無いのがつらかったです。(泣
でも息切れしながらも、なんとかグラフィックそろえて、無事公開することができました。

というわけで
動画ではさも全員キャラ選択できるにみせてますが、実際はハルとトウマしか動かせません。
なんにも考えてなかったのでトウマの当たり判定もすごく適当だったんですが、
実際バランスの整った遊べるものをつくるにはかなりたいへんそうですねー。
グラフィックも第一線の作品はほんとうにリッチですし。
きちんと格ゲーつくってらっしゃる方はすごいなあと思いました!
でも今回の作業はとってもわくわくしっぱなしで
各キャラの特技エフェクトとか一からつくって、ステージ&キャラ配布とか
夢は広がるなあとおもいました…!


SSの方は、ちょっと足りないBL成分を補填してみたつもりだったんですが、
いかがでしたでしょう…?

ちょっとでも見ていただいた方の『快』になってれば幸いです!
posted by タカナカ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック